損害保険とは

損害保険とは、損害保険を取り扱い会社が保険のことをいい、事故や災害などに見舞われた際に支払われる保険金、もしくはその契約を指します。

テレビCMなどでもよく「損保」として紹介されており、身近な例では、自動車保険や火災保険などがあります。
損害保険には、個人を対象にした契約だけではなく、法人向けの損害保険も数多くあります。
保険会社はソニー損保や損保ジャパンなど数多く存在しますが、その種類やサービスは多岐にわたり、保険会社によって大きく異なります。

人為的な損害から自然災害に対する保険まで、種類は様々ですが、どの保険も一定の金額が支払われるわけではありません。
保険会社が損害の種類や程度を考慮し、定められた損害保険料が支払われます。
この損害保険料は保険会社によって、支払条件や金額が異なります(契約時に説明されます)。
また保険金の支払い自体も、損害のリスクなどに応じて変わる「実損払方式」が主に適用されています。

ちなみに、損害保険とよく混合される「共済」ですが、条件さえ満たせばだれでも契約できる損害保険と違い、共済の契約は組合員を対象としたものです(例外で、組合員以外も加入できる共済制度は存在します)。
また、前述の通り、損害保険には個人だけでなく法人向けのものも数多くありますが、共済は個人を対象としたものがほとんどです。
損害保険会社が破綻した場合は、契約者保護の制度がありますが、共済にそういった制度がない場合があるのも相違点です。

私事ですが、医療保険でレーザー脱毛が出来るようになるといいなって思います。医療レーザー脱毛の口コミサイト※vioの痛みを徹底検証では医療レーザー脱毛の口コミを紹介しているので参考にしてください。

参考サイト一覧
アコムのACマスターカードの審査基準を詳細解説!審査落ち・審査内容が気になる方も安心のアコムのクレジットカード申込みガイド・・・キャッシング機能も備えたクレジットカード、ACマスターカードの詳細について説明しているサイトです。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) そもそも損保って一体なんなの? All Rights Reserved.