損害保険の種類

損害保険は保険会社によって契約の種類や内容が大きく異なりますが、損害保険自体は基本的に、自動車保険や火災保険などのノンマリン(非海上)分野と、船舶保険や運送・貨物保険などのマリン(海上)分野の二通りに区別されます。

貨物運送の保険は海上だけに限らず、陸上もしくは空輸の貨物保険もマリン分野に含まれます(ノンマリン分野扱いにしている保険会社もあります)。

基本的に一般人の身近に存在する保険は、ノンマリン分野の保険です。

個人向けのノンマリン分野としては、住宅の火災や地震などの自然災害に対する保険(地震保険は、火災保険などとあわせて契約する必要があります)、自動車や自転車の補償に対する保険、国内や海外の旅行中のケガや病気・持ち物の破損に対する保険など、種類は数多くあります。

ちなみに各保険には補償や賠償が細かく設定されています。例えば自動車保険の場合、他人にケガをさせてしまった際の対人賠償、自分の車を壊してしまった際の車両補償などです。

上記の保険以外に、法人向けの保険があります。

事業活動における賠償責任の保険や、悪天候などの突発的な事態によりイベント等を中止せざるをえなかった場合の損害を補償する、興行中止保険など、思いがけない事態に対する補償の保険があります。

中には非常にユニークな保険もあり、ゴルフのホールインワン達成時に、開かれたお祝いに対する費用を補償する「ホールインワン保険」や、拉致や誘拐の際、身代金を補償される富裕層向けの「誘拐保険」などの保険も存在します。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) そもそも損保って一体なんなの? All Rights Reserved.